トップ 名刺ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

名刺ナビ名刺のマナー > 名刺交換

名刺交換

名刺交換の画像

気を使っている人は少ないかもしれないのですが、名刺交換をするときは手を差し出すのです。このときに、手、特につめが綺麗だと清潔感のある印象を与えることができるのです。基本は丁寧に受け取る事なのです。軽く腰をかがめながら、両手で受け取るようにしましょう。受け取った後は名刺の内容を目で追うようにしましょう。話題のきっかけになる様な事柄があるかもしれないと思います。立ち上がったまま名刺交換をした場合は、受け取った名刺は名刺入れに収めるようにしましょう。

名刺交換するときはビジネスを行なう場ですが、そんな時に自分のプライベートな一面をアピールすることも有効かもしれないと思います。プライベートな一面とは、趣味、出身地や好きな言葉などで、そんな項目が一つでもあると相手も親近感が沸きやすくなるのです。テーブルの席で名刺交換をした場合は、基本的に名刺はテーブルの上に置いて会話をするのです。資料などで名刺が隠れる様でしたら、丁寧に名刺入れに収めるようにしましょう。雑に扱っている印象は絶対に避けなければならないのです。名刺は社会人だけではなく、もちろん高校生・大学生・専門学校生も活用することができるのです。ゼミの場合は、例えば学会が役立ちつのです。

様々な教授が出席する学会で自分の専攻・研究タイトルなどを記載した名刺を渡すことで、研究の助けになってくれるかもしれないと思います。相手方が名刺を出しているのに、自分の名刺を切らしていたり持ってくるのを忘れてしまった時には、丁重に非礼をお詫びするようにしてください。また相手方の人数が予想より多い事もよくあるようですので、日常から十分な枚数の名刺を用意しておくようにしましょう。

ビジネスを進める上で、直接ビジネスをするにふさわしい相手か、ビジネスの決裁権を持っている相手かを判断することは重要なのです。その手段の一つに名刺があります。相手方が複数人の場合は、上司に当たる人から名刺交換をするようにしましょう。また上司と一緒に訪問した場合は、まず上司の交換があってから、自分の名刺を差し出すようにしましょう。ビジネスで、はじめて会った時に、必ずといっていいほど交換する名刺は、一番多く配る基本の営業ツールなのです。



スポンサー広告

ネットショップ広告


名刺ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 名刺のレイアウト

名刺のデザインではレイアウトと共に大切なことがあるのです。それは文字の形、書体なのです。書体はフォントとも言われるのです。文字を太くすれば力強くなり更に印象がアピールされると思うのです。次にゴシック体ですが、エネルギーが感じられる書体なのです。会社の強い意志力が表現できるのです。最近では、この書体を使用されている会社が多くあるのです。名刺のデザインにおいて書体の役割は想像以上のものがあるのです。世の中には文字の書体は数え切れないくらい、たくさんあるのです。 どのような書体を

名刺ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。