トップ 名刺ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

名刺ナビ名刺の基礎知識 > 名刺あれこれ

名刺あれこれ

名刺あれこれの画像

名刺のテンプレートを無料でダウンロードできるサイトはいくつかあるのです。代表的なものは、マイクロソフト、サンワサプライなどですが、この他にも名刺テンプレート 無料などで検索すると、いろいろなサイトが出てくるのです。最近は家庭用のものでもネットで探せば名刺のテンプレートやデザインがたくさん見つかるのですし、外注でも似顔絵名刺とかスケルトン名刺とかいうユニークな名刺がたくさん登場しているのです。名刺交換ってよく言いますけど、その名刺の意味っていったいなのでしょうか。

辞書で調べてみると氏名・住所・勤務先・身分などを印刷した長方形の小形の紙札なのです。スーツを着たサラリーマンがお互いにこういうものですって渡してる光景が目に浮かぶ人もたくさんいると思います。名刺も多様化してきており、昔は、白地に黒文字が圧倒的に多かったと思うのですが、近年、色彩豊かな名刺が多くなってきているのです。わたしは、きれいな色彩の名刺をいただくとおっと思うのです。名刺は、お仕事で使うのはもちろん、プライベート用にも作って活用すると、初対面の出会いをより印象的にすることができるのです。

社会人になるとこの名刺交換のために自分の名刺を持つことが必須に近くなってくるのです。私は最初名刺って会社が支給してくれるものだと思ってたんですがどうやら違うのです。基本カラーとしてコーポレートカラーを使っていくと、会社の印象付けに役に立つのです。作る際には、可能であれば、このコーポレートカラーを厳密に確認できる資料をご用意するようにしましょう。

渡す相手によって名刺のデザインを変えたり、気分によっていろいろなデザインの名刺を使い分けたいとき、やはり無料で作ることができると助かるのです。印刷時の数値などで決まっているときはそれを、もしくはロゴを作成したときの清刷りがあれば、それをスキャンし、実際にパソコンのディスプレイで確認しながら、色味を合わせていくのです。好きなデザインの名刺テンプレートを選んで、配るのが楽しみになるような名刺を作ってみませんか?小さな名刺はお客様との最初の接点なのです。あなたの印象やビジネスの成功を左右する大きな力があるのです。



スポンサー広告

ネットショップ広告


名刺ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 名刺の型

名前はヨコ型でもタテ型でも名前は名刺の中央に配置するのです。ヨコ型は会社名やお店の名前を左上に、住所・電話・FAXなどを右下にもっていくのです。まず基本の大きさは55mm×91mm、9号と呼ばれているものでほとんどの名刺がこのサイズなのです。女性に多いのが8号の角丸。かどが丸くて一回り小さいものなのです。よくクラブのママが使っているような名刺ですが最近では衰退気味なのです。大きな物では75mm×36mm、という大きさの商店1号と呼ばれるものもあるのです。 タテ型は会社名やお

名刺ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。